秀まるおのホームページ
ホーム ソフトウェア ライブラリ ご購入方法 サポート ソリューション 公式マニュアル 書籍紹介 リンク
 ■ 秀まるおのホームページ(サイトー企画) > ソフトウェア > 秀丸エディタ > 秀丸エディタβバージョン改版履歴 dummy

  秀丸エディタβバージョン改版履歴

  2018/01/16 Ver8.79β5
  • β4でなめらかスクロールON(一定速度)のときCtrl+Home/Endで反転が残る問題修正。
  • 「設定内容の保存/復元」はxp以降ではreg.exeを使って昇格を必要としないように修正。
  • setwindowsizeで折り返し文字数と行番号と一致するような特定の値で幅の変更が効かない場合がある問題修正。
  • Ctrl+ホイール上下でスクロールとフォントサイズ調整が一緒に働いてしまうことがある問題修正。
  • 上書き禁止属性のファイルに保存しようとするときのエラーメッセージやタイトルバーの内容が、実際のファイルと違うことになる場合がある問題修正。
  • フォルダヒストリから開くとき、排他制御が「同じファイルを2つ開くことを禁止する」で違うフォルダの同名ファイルを同一とみなすことがある問題修正。

  2018/01/05 Ver8.79β4
  • 文字コード表示コマンドにHTMLの数値文字参照(文字実体参照ではない)を追加。
  • 文字コード表示コマンドのコード部分をクリックするとコピーメニューを出すように修正。
  • フォントの情報で幅がゼロのときの問題の対策。
  • ファイル系のコマンドに「エンコードの種類の選択」コマンド追加。
  • deletefilehistがif文の偽でスキップするときにうまく動作しない問題修正。
  • 横スクロールバーの自動ON/OFFかスクロール可能な上限を自動調整する設定がONのとき、grepの制限なしモードまたはgrepして置換で異常終了する可能性がある問題の対策。
  • 検索での表示が範囲選択、独自キャレット、スクロールしてもカーソル位置は固定、なめらかスクロールの組み合わせでホイールスクロールするとカーソルの点滅が残る問題修正。
  • 「すべて検索 - 一覧」で行番号がずれる問題修正。
  • 「すべて検索 - アウトラインに表示」で最初に表示したときできない問題修正。
  • 「すべて検索 - 色付け」で検索文字列を更新しない場合、スクロールバーにマップが働いてしまう問題修正。
  • VisualBasicの標準の行の強調表示の調整。

  2017/12/25 Ver8.79β3
  • hidetags.exeの起動オプションに/d0 /d1(更新されたファイルのみ計算)を追加。
  • キーリピートが速いの場合のキャレットの点滅具合の調整。
  • 「3Dグラフィックスアクセラレータによる文字の描画」がONのとき、一行が長いテキストの描画の後遅くなる場合があるのを修正。
  • BOX選択で幅がゼロになっているときに落ちる場合の対策。
  • マクロ登録ダイアログのマクロファイル用のフォルダに開くボタンを追加。

  2017/12/18 Ver8.79β2
  • スクロールバーの検索文字列の表示は「スクロールバーにマップ」という名前に変更して、行数が多いときのスクロールバーにマップや、カーソル行の表示、Escキーで解除など、いろいろ調整。
  • マクロ登録ダイアログの一覧へのファイルのドロップがうまくできない場合がある問題を修正。

  2017/12/14 Ver8.79β1
  • 検索ダイアログの「すべて検索」ボタンに以下の項目を追加。
    • 「すべて検索 - 一覧表示」
    • 「すべて検索 - アウトラインに表示」
    • 「上/下検索ボタンに個数表示」
    • 「スクロールバーに強調表示」
    • 「設定」サブメニューは「設定...」に変更して動作環境を出すように変更
  • [その他]→[動作環境]→[検索]→[すべて検索]の設定ページを追加。
  • マクロ登録ダイアログをリストビュー形式に変更。
  • マクロ登録ダイアログの左下のモード切替でキー割り当ての入れ替えもできるように修正。
  • deletefilehist文、filehistcountキーワード追加。
  • setfilehistで番号指定のとき、ヒストリを全削除した後でも任意の番号を指定可能にして、失敗したときはresultで判断可能なように修正。
  • C言語の自動インデントでif()の中で改行があるとうまくいかない場合がある問題修正。
  • [その他]→[動作環境]→[ウィンドウ]の横スクロールバーの「自動ON/OFF」が「横スクロール可能な上限を自動調整する」も同時にONでないと動作していなかった問題修正。
  • 「クリックした位置に必ず移動」がOFFのときにURL部分をダブルクリックするとカーソル位置の下線が移動して見えないバグ修正。
  • 秀丸ファイラーClassicの将来バージョン用に、grepのフォルダのピン止めがONでも一時的にgrepのフォルダを指定して呼び出されるための内部的な対応。
  • カスペルスキーインターネットセキュリティのネット決済保護によってクリップボードへのコピーが禁止されているとき、その可能性があるというメッセージを出すように修正。(V8.77では同条件で異常終了してしまいました)



| プライバシーポリシー | 各サービスにおける個人情報の利用目的について |

『戻る』