秀まるおのホームページ
ホーム ソフトウェア ライブラリ ご購入方法 サポート ソリューション 公式マニュアル 書籍紹介 リンク
 ■ 秀まるおのホームページ(サイトー企画) > ニュースリリース(Microsoft IMEに関係した誤動作および対処方法について2回目)

  Microsoft IMEに関係した誤動作および対処方法について2回目 2021/03/12

 秀丸エディタや秀丸メール上において、Microsoft IMEの新バージョンによるトラブル報告が最近(2021年3月)また急に増えてきました。具体的な症状としては、
  • かな漢字変換自体は出来るけども、Enterキーを押して確定しようとしても反応しない。(参照1,参照2)
  • かな漢字変換自体がうまく出来ず、カタカナしか入力できなくなってしまう。
  • かな漢字変換すると保護違反で落ちてしまう。
  • 秀丸エディタの単語登録コマンドが効かない。(参照
  • その他、かな漢字変換とは無関係な操作でも保護違反で落ちてしまったり「応答なし」になることがある。
 Microsoft社もニュースリリースを掲載しています。(参照
 他のアプリでも起きています。(参照1,参照2,参照3,参照4

 回避策として、「Microsoft IMEを旧バージョンに戻す」という方法があります。

 Microsoft IMEを旧バージョンに戻す方法は以下の通りです。
1.スタートメニューの検索欄に「IME」と入力し、「日本語IMEの設定」を選択して開く。
2.開いた画面で「全般」をクリックする。
3.設定画面で「以前のバージョンの Microsoft IME を使う」をクリックする。
4.確認画面が表示されるので、OKボタンをクリックする。
5.IMEが不安定なことがあるようなので、念のため、パソコンの再起動を行う。
 秀丸エディタや秀丸メールも念のため最新版への入れ替えをお願いします。

参照: 2021年1月18日のニュース
| プライバシーポリシー | 各サービスにおける個人情報の利用目的について |